今日は、明日以降忙しくなるので準備をしていました。

といいつつなぜかお昼はプロントで、携帯メールの整理を一時間もかけてしていたり。携帯メールってのはふつう消去するものなのかしら、と悩みつつ、懐かしいメールは読みふけったりして、ときがすぎてゆきました。

赤坂イベントでもご一緒した、白塗り友情メイドパフォーマー(紹介が長い)・小心ズさんがモントリオールに行ってパフォーマンスをされるということで、渡航のための募金を募集しています。ちょっとアクセスしてみたらヤノミさんからメールが来たりして、懐かしかったり楽しかったり。

あとは、仲良しのOT(作業療法士)さんが、また事務所にお手伝いに行きましょうか?というありがたきメール。感激至極なお昼時でした。PT(理学療法士)OT(作業療法士)ST(言語聴覚士)をリハの3Tとか言いますが、ほんとうにこれらの職種の方にはお世話になっています、ぺこぺこ。

山手線の、ささやかな駅、だけと人はいっぱいで。駅員はすでにグレイの夏服でした。でも夏服でも緩んだ雰囲気にならないのがJR東日本のすてきなところ。人の流れのなかで、違和感を感じさせる部分が駅員、若い駅員が腕章をつけて、鳩と時間を共有する、彼は止まっているから、そしてまなざしを輝かせて、メイアイヘルプユウの光線を出している。ああ、グレイの羅針盤、駅員ってすばらしいなあとしみじみかみしめています。

突然ですけど、わたしはアイドルになりたいと思いました。

いや、アイドルというのは語弊があるかもしれない、うそです、つまりは、やさしくなりたい、立派になりたい、ということです。

すごく昔、すごく恵まれている人のもつ寛容さが、いやでした。それはただの嫉妬心にすぎなかったのですが、愛されて恵まれてきた人は他人にも、至らぬ私にすらも優しくて、またそれが腹立たしいというふうに感じていました。

でもいま、出来るならばやさしくなりたいと、いや、やさしくならねばというふうに思っています。そしてやさしく立派になるためには、自分が恵まれて、自分が安寧でいなくてはならないのです、きっと。自分がゆったりと、自分が楽しく、自分がいつも笑顔でいなくちゃ!

・・・と、そんなことを言い訳に、楽しく遊んでばかりの昨今です・・・。

・・・笑顔、笑顔!

・・・アイドルであるところの自分を内在化させるってのは、なかなかいいコーピングストラテジーだと思いますが、いかがでしょうか。

わたしはいつもアイドルであるところの自分を心に飼って、自分がやさしくなるきっかけにしたいです、なんか意味不明ですが・・・。